MENU

WiMAX2プラスへの変更

長年WiMAXを使っていたが、数新速度が不満なのでWiMAX2+へ契約変更しました。自分で使用可能エリアを調べたらWiMAX2+の使用可能エリア。ならばWiMAXからWiMAX2+へ変更しました。

 

これで通信速度が上がるかと思ったのですが、実際に使ってみると思ったほど通信速度が出ていませんでした。通信速度は僅かに上がったのですが、体感できるような速度向上ではなかったのです。

 

意外だったのは、WiMAXでは通信できた場所がWiMAX2+では通信ができないこと。契約変更すれば通信速度が上がるだけだと思っていたら、周波数の影響なのか屋内通信ができなくなりました。

 

WiMAXを使っていた者からすれば、これは残念な結果でした。何故なら、WiMAXのメリットは利便性。屋内の何処でも使えたから便利だったのに、WiMAX2+にすると窓側でしか使えません。

 

改めてネットでWiMAX2+の使用可能エリアをみると、確かに使える範囲内。だけど実際に使ってみると、指向性や角度が影響して使える範囲が限定されている様に感じます。

 

周波数の影響なのか、アンテナから直接飛び込んでくる場所の通信速度は快適。しかしビルなどの建物が有ると通信速度に影響が出る。さらにマンションの上階になると、何故か窓際しか通信できない様になりました。

 

通信エリア範囲内でも、実際に通信できる場所が限定されるのが現実。この対策はアンテナの数を増やし、四方から電波を飛ばして端末が受信できるようにするしかないでしょう。

 

そうでなければ建物に遮られた場所まで電波が届かない。WiMAX2+の長所は利便性。その利便性を活かせるようにしないとWiMAX2+の未来は無い様に感じます。

 

逆に言えば、今よりもアンテナの数を増やせば、確実に電波を受信できることになる。そうなればWiMAX2+の利用者としては大歓迎です。

 

WiMAXの時は、ノートパソコンを使い家の中で自由に使えていた。部屋の中で使う時も有ればリビングでも使うこともできた。WiMAX2+でもこの様にして欲しい。